簗谷山(1213m)
(登山口725m~頂上まで標高差488m)
ホームに戻る
山の風に誘われて 目次に戻る

2020.5/9(土) 日帰り

アルバムはこちらから
地図とコースタイムは下の方に 
出逢った花や鳥たち
 
頂上からのパノラマ地形図


5/9(土)    
オイラの山の原点、ここからアルピニストに向けての人生が始まった
Hさんに連れて行って貰った最初の山だ
何年か熟練して原点の山にまたまたHさんと登れる機会が訪れた
楽しくやろう、原点を振り返りながら‥‥‥
今回はこの山だけでは無いが、この山の有名な花、クマガイソウを求めて
いざ!!

久しぶりの早朝起床5時、準備を整え確認し車へ、出発は5:35
事前に調べたルートで待ち合わせの道の駅へ、皆朝は元気なのか?8:00集合なのに7:35に全員揃い登山口へ出発
密を避け皆別々の車移動だ
予定の道路が災害閉鎖で通れづ30分遠回りして8:30登山口へ
クマガイソウ
の時期で多少の混雑を覚悟していたが車2台、皆自粛を守っているようです
自粛していない者の勝手な言い分ですが?人に出逢わず安全登山が出来そうです
後は人に迷惑を絶対かけぬよう安全登山あるのみです。

出発は9:47、南尾根ルートで登山開始
木々に付けてある木の標識が覚えるのに助かるが?難しい


登山口

コース案内

サワグルミ

サワグルミ

サワグルミ

サワグルミ
イヌシデ
イヌシデ

ケンポナシ

ケンポナシ

ケンポナシ

ウリハダカエデ

ウリハダカエデ

ヤマザクラ

ヤマザクラ

カナクギノキ

カナクギノキ

カナクギノキ

カナクギノキ

アサダ

アサダ

アサダ

ナナカマド

ナナカマド

イヌシデ

イヌシデ

ニガイチゴ

ウリハダカエデ

ウリハダカエデ

新緑の中を

そして出逢いました
クマガイソウ

今回はクマガイソウ、ヤマシャクヤク、そして頂上の3つのmissionを抱えて
第一目標達成

気を良くして木々の新緑に癒されながら頂上を目指します
途中ミツバツツジ、シロヤシオも咲いていました。
先ずは小滝のある小鹿の涙迄


コアジサイ

コアジサイ

スミレ

ヒトツバカエデ??

ヒトツバカエデ??

トチノキ

トチノキ

フタリシズカ

小鹿の涙

休憩後は頂上へ
途中沢の荒地で二つ目の目的のヤマシャクヤクに出逢えました、つぼみでした
そして三つ目の頂上制覇10:49、誰にも会わず誰も居ずで密を避ける事が出来た頂上
残念ながら曇りでロケーションは今一でしたが乗鞍、御岳の山肌がチラリ
せっかくなので少し戻って岳美の岩で新緑を写真に収め下山開始11:25



シロヤシオ

シロヤシオの新芽

蕾のヤマシャクヤク

蕾のヤマシャクヤク

ハウチワカエデ

ハウチワカエデ

シロモジ

シロモジ

シロモジ

オオカメノキ

リョウブ

リョウブ

アセビ

アセビ

モミノキ

モミノキ

サワラ

サワラ

岳美の岩展望

絶壁です

頂上より~左に微かに笠ヶ岳、後は雲に隠れて中腹しか見えませんでしたが
穂高~乗鞍岳、御嶽山、手前に下呂御前山、右に恵那山は確認

下山はブナの木コースへ
下りオンリーで木や花も同じようなもんで早足下山です



ミズナラ

マルバアオダモ

マルバアオダモ

アオハダ

アオハダ

ナツツバキ

ナツツバキ

ササ

ネジキ

ネジキ

ネジキ

ウダイカンバ

ウダイカンバ

ヤマシャクヤク

ヤマシャクヤク

ヤマシャクヤク

ムラサキケマン

下山開始して沢に出た所で開いたヤマシャクヤクに出逢えました
覗いてみるとバナナの様な雌しべは普通3本、二本のシャクヤクも見つけました。


イタヤカエデ

エンゴグサ??

ホオノキ

ホオノキ

道中誰にも会わず12:30下山でした
今回の目的はすべて達成、木々に名前看板が付けてありとても勉強になりました




 全行程 登山口(725m)~簗谷山(1213m) 標高差: 488m   総歩行距離: 4.4㎞
累積標高差: 590m 総歩行時間: 3:52h
    593m   歩行スピード: ㎞/h

ピンク→(登り)黄→(帰り)
5:30 自宅
6:55
7:22
道の駅飛騨金山
かれん
7:52 金山湖(ダム)
瑞山街道分岐通れづ
8:05 清流ふれあい街道を
馬瀬小学校左折
8:39
8:45
馬瀬トンネルを経て
簗谷山登山口へ
9:47
9:52
南尾根ルートで
小鹿の涙(滝)
登山口直ぐに
クマガイソウ
10:20 急カーブ地点
1098
シロヤシオ
10:48 岳美岩分岐
10:49 ブナの木ルート分岐
10:50
10:56
頂上 360度展望
北アルプス
11:03
11:05
岳美岩分岐 ミツバツツジ
乗鞍、御嶽山展望
11:10
11:25
頂上
12:00
12:12
急カーブ地点 ヤマシャクナゲ
群生
12:30 登山口
15:45 郡上経由で帰宅

ホームに戻る
山の風に誘われて 目次に戻る