八幡平(2762.9m〜岩手山(2857m)〜
斜里岳(2814m
      バスの旅へ戻る
                   ホームへ戻る
ちょっと風に誘われて 目次へ戻る
2019.9.28(土)〜30(月)

地図とコースタイムはページ下にあります 

アルバムはこちらから
出逢った花や鳥たち

8月に続いて今年二度目のコース
穂高連峰、後立山の大展望を期待して


8/28 土曜日  

名古屋駅しなの一号と大糸線を乗り継いで穂高駅へ
ここでマイクロに乗り換え登山口中房温泉到着は10:50、意外にスムーズに来られたね
準備をして北アルプス三大急登の一つを燕山荘に向けて登山開始だ
今回は富士見ベンチで富士山がしっかり見えました。当然合戦小屋にはスイカは無く
登山道周りはもう終りかけの紅葉景色だけどそれでも色合いに癒されました

天気も良くスムーズに燕山荘到着
その足で当初翌日計画の燕岳登頂を済ませて満員の燕山荘で楽しい時を過ごしました


9/29 日曜日  
翌朝は5:20に朝食、その1時間後に出発
長丁場の常念迄の縦走です、途中のカエル岩や大下り手前で休憩を取りながら喜作新道から離れて大天荘へ、
一息入れて大天井岳をピストンし常念小屋を目指します

今回は東大天井登頂希望者多く、ガイドも先導して5分の登りで何も無い頂上を制覇しました
8月に熊を目撃した谷の見える稜線を歩き横通山の登り口を下れば常念小屋へ
月曜日、平日でとてもゆったり過ごせました


10/7 月曜日  
常念岳アタックは朝飯前!!4:00集合でアタック開始
少々風が強く頂上の強風を心配したがそれ程でも無く無事に頂上制覇
下山はハイピッチで7:00の朝食に15分も余裕で帰ってきました

朝食後8:00出発でヒエ平に向けて下山開始
少し曇り空で心配した雨にも逢わず
、いいペースで下山できました

今回は3日間とも雨にも逢わずでした
展望も、少し雲は多かったが燕岳からの後立山、大天井から常念縦走時の穂高、槍、なんといっても
富士見ベンチでの富士山
展望も素晴らしく、少し終わりかけの紅葉も哀愁を漂わせて
楽しい山行でした



全行程 中房温泉登山口1450m ヒエ平登山口1323   標高差:   総歩行距離: 24.5q
累積標高差: 2642m 総歩行時間: 27:39h
    2767m   歩行スピード: q/h


                        2019.10.5〜7  
中房温泉
登山口
11:05 5:00
 
1ベンチ 11:44
2ベンチ 12:18
第3ベンチ 12:58
 
富士見ベンチ 13:40
合戦小屋 14:20
 14:39
合戦の頭 15:00 
燕山荘 16:03
16:40 1:10
燕岳頂上 17:05
17:15
 
燕山荘
10/6
17:50
6:30 8:45
カエル岩 7:09
 
大下り 7:45
 
喜作レリーフ
コル
8:20
8:25
 
大天荘 10:53
11:10
 
大天井頂上 11:25
11:33
 
大天荘 11:40
 
東大天井分岐 12:56
東大天井頂上 13:10
 
東大天井分岐 13:15
13:25
コルの広場 13:50
 
横通岳分岐 14:40
 
常念小屋
10/7
15:15
4:00 2:45
 
前常念分岐 5:30
 
常念岳頂上 5:40
5:48
 
常念小屋 6:45
8:00 4:20 
 
最終水場 8:44
8:50
 
笠原沢 9:46
9:52
 
王滝 11:02
 
古池 11:47
山の神 11:58
 
ヒエ平登山口 12:19